肌の新陳代謝を促す・高めるために逆効果の食べ物とは?

 

いつまでも綺麗な肌でいたい!

 

女性なら誰もが願うことですよね。

 

 

そのため化粧水や美容クリーム、美容液やパックなどのスキンケアに意識を向けている人も多いと思います。

 

 

それと同じように食生活にも気を配ることが大切です。

 

私達の体は私達が食べた物で作られているからです。

 

肌の新陳代謝を促す食べ物を摂取しなければ、美肌を作ることが難しくなってしまいます。

 

 

さらに、美肌とは逆効果の食べ物も存在します。

 

 

それらをきちんと把握することが、綺麗な肌を作る近道になってきます。

 

 

 

肌の新陳代謝を鈍らせる食べ物の代表と言えば、ファストフードやスナック菓子です。

 

これらは脂っぽいうえに糖分を多く含んでいます。

 

皮脂の分泌を活発にする働きがあるので、おでこや鼻の周りがテカるうえに、ニキビになる可能性もあります。

 

さらに糖分や脂肪分が多い食べ物は、肌の酸化を促します。

 

その結果、肌が早く老化し、たるみやシワに繋がってしまうので注意が必要です。

 

 

 

食べ物と同時に飲み物にも気を付けましょう。

 

 

コーヒーに含まれているカフェインにはビタミンCを壊してしまう作用があります。

 

美肌に大切なミネラルやビタミンを排出してしまう働きもあるので、飲み過ぎないようにしましょう。

 

 

冷たい飲み物を摂取すると、体が冷えて血行が悪くなってしまいます。

 

老廃物が貯まりやすくなり、むくみの原因となってしまいます。

 

野菜ジュースやサラダ、豆腐などは肌に良さそうですが、これらの冷たい食べ物も血行を悪くする可能性があります。

 

野菜を食べる場合は、生野菜よりも温野菜でいただくのがおすすめです。

 

 

 

肌の新陳代謝を促すには、主食、主菜、副菜、乳製品や果物をバランスよく食べることがポイントになります。

 

最近、炭水化物をカットするダイエットが流行していますが、炭水化物は脳のエネルギー源になります。

 

美容と健康のために、適度に摂取するようにしましょう。

 

 

欧米化の食事を見直してみると、食事のバランスが整いやすくなりますよ。

 


女優の杉本彩さんが開発!
美肌のための究極の美顔器が誕生!
効果の秘密は「彩エンジン!
↓↓詳細はコチラ!↓↓