顔を小さくしたい方におすすめの有酸素運動はコレ!

 

顔を小さくしたいと考えている人にオススメの有酸素運動を紹介します。

 

 

運動にはウォーキングやランニングなどの有酸素運動と、スクワットや腹筋などの無酸素運動があります。

 

有酸素運動は酸素を取り込みながら運動を行うことが出来るため、脂肪の燃焼が効率よく行えます。

 

 

それとは違い、無酸素運動は筋肉をつけて体を引き締める効果があるのです。

 

したがって、顔を小さくしたいならウォーキングやランニングなどを取り入れるとよいです。

 

 

ただし、運動で顔だけ痩せることは難しいです。

 

全体的に痩せていく過程で顔の脂肪もなくなっていきます。

 

 

また、酸素を取り入れる運動は血液の流れを促進することにもつながります。

 

血液の流れがよくなると、むくみの改善をすることが可能になります。

 

顔が大きく見える原因は脂肪ではなく、むくみが原因の場合もあるのです。

 

ウォーキングやランニングをすることで脂肪燃焼やむくみ改善が促され、小顔を手に入れることが可能になります。

 

 

 

酸素を取り入れる運動のやり方としては、20分以上運動を行うことです。

 

なぜなら、20分間を過ぎると脂肪が燃焼されていくためです。

 

また、少々息が上がる程度の負荷を体にかけることが大切です。

 

ウォーキングをするにしろランニングをするにしろ、速く動けば動くほどよいというものではありません。

 

息が続かないほど激しく動くと、血液に酸素が上手く取り込めなくなります。

 

 

 

運動を行うペースの目安は、3日以上間隔が空かない程度です。

 

3日以上間隔が空かないように気をつけさえすれば、必ずしも毎日運動を行う必要はありません。

 

運動量は週のトータルで考えるとよいです。

 

毎日20分間運動を行うのも、3日間で60分間ずつ運動を行うのも同じようなものなのです。

 

したがって、運動をする時間がなかなか取れない人は、休みの日にまとめて運動をすれば問題ありません。

 

 

顔を小さくするためには、継続して運動をしていくことが大切なのです。

 

そのため、自分が続けられるペースで運動を取り入れてください。

 

 


女優の杉本彩さんが開発!
表情筋を鍛えるリフトアップ・引締め効果がパワーアップ!
表情筋を鍛えれば「小顔効果も期待できます!
↓↓詳細はコチラ!↓↓